こんにちは♪
今日は、【こどもの集中力】について。

image

ママ、時にこんな思いをすることはないでしょうか?

・レッスンに興味がないのか、いつも泣いたりぐずったりする
・前半は一緒に参加できるけど、後半は全くやらなくなって他事を始める
・先生の話は聞いている?が、やろうとしない
….などなど
ママの思うようにいかないのが現実ではないでしょうか

image

興味があって、その事が大好きでも集中できるのは2歳ごろでも10~20分といったところでしょう

もちろん、慣れてきたり生活サイクルが安定するともっと長い時間取り組むようになります。

しかし、本当に集中できているのはほんの数十分。

image

私が実際に聞いたママの声では、、、

・お友だちが大勢いると、ボーっとしてやろうとしない
・好きなものはやるけど、これはやらない
・レッスン終盤になると、グズりだす
・さっきお手洗いに行ったばかりで、行く気もないのに、また、すぐ行くと言い出す
….という事を聞いてきました。

image

ママにとっては、「なんで?」って思うところもありますよね。。

最終的に、せっかくスタートしたことも
「集中力がないからやめよう」
「レッスンに来ても先生の話を聞かないからお休みしよう」
「ちょっとうちのこには早かったかな….」
「もっと大きくなってから始めよう」

ママがそう思うことも事実だし、お子さんの行動も現実なんです。

image

でもね、子どもは大人と違って【右脳】で物事取り組むか感覚的に判断する傾向があるようです。

大人は物事を考える、判断するときは頭の中で言語を使って考えますね?これは【左脳】のちから。

しかし、子どもは感性や感覚を鋭く使い【右脳】が喜ぶ事を判断して物事に取り組むか決めます。

image

だから、ママと同じように取り組めなくても大丈夫なんです♪

大人の都合でその取組を終わらせてしまうのは、お子さんの知識や経験値を阻むことになってしまいます

【その空間にママが一緒に寄り添い、我が子を見守る】

が、大切じゃないかなと思います。

やらなかった子が、やりはじめる時は、右脳がその事を喜んでいるからなのでないでしょうか?

取組む時間はお子さんによって様々で、興味を持つもの、得て不得手もそれぞれなのです。

image

ここまでわかれば
気を付けることはただひとつ。

【好き勝手、放置はしないこと】
です。

自分の好きなように遊ばせ、気が向いたらやる。
という都合のいい言葉
お子さんをその気にさせるのもママの役目σ(o・ω・o)

お友だちママとおしゃべりタイムはちょっとお休みしましょう。
お子さんが自分の力で遊びや方法を発掘したりするのを、見守り、時に一緒にやってあげましょう

お子さんはさらに楽しいことを求め始めるし、すると自然とそのレッスンの空間にも溶け込むようになっていきます

image

大人と同じではないので、焦らず、合わせさせず、【見守って】くださいね(///ω///)♪

きっと、ママもリラックスできてお子さん成長を肌で感じることができるのではないでしょうか(o^O^o)

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴

【11月スケジュール】

image

image

【12月スケジュール】

image

image

image


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*
名古屋市南区のベビーマッサージ教室・親子教室なら
pure club(ピュアクラブ)へ

赤ちゃんや子どもたちを健やかに育むとともに、ママもイキイキ輝けるようにお手伝いします♪
入学金・年会費無料!初めてのママさん大歓迎!
【体験レッスン・入会】随時受付中。

ベビーマッサージ教室・親子教室~pure club~
電話番号:052-611-3936
営業時間:10:00~13:00
名古屋市南区鳴尾1-271
お問い合わせはこちら
*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*