妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に腹帯をして安産祈願にいく風習があります。

なぜ「戌」かというと、干支のなかで犬はお産が軽くたくさんの子どもを産みます。

その事から、安産の神様として多くの妊婦さんを見守ってきたそうです。

★戌の日カレンダー★犬印さんHPより

昔は腹帯というさらしを巻いていたようですが、今はたくさんのアイテムが出ています。

有名なのが【犬印】。

他にもいろいろありますが、現在の腹帯事情はサポータータイプ、腹巻きタイプ、ガードルタイプ、など様々…

何が正解とかはなく、妊婦さんご自身が使いやすいもの選べばいいそうです。

ちなみに私は腹巻きタイプ。

お腹のところに特殊な素材が使われていて、つねに体温を32度に保つように作られています。

金額は5000円くらい。

ではここで、、安産祈願について私はどのようにしたのか参考までに…(*´ω`*)

《安産祈願はどこへ行った??》

熱田神宮を選びました。

挙式をしたこともあり、これからお宮参りなどもこちらかと…

愛知県では塩釜神社が有名ですね。

《金額と何を持っていったのか?》

熱田神宮では6000円~3段階の金額が設定されていて、最低価格の6000円は腹帯がつきません。

私は6000円のご祈祷に、お守りとされる腹帯(妊婦母方が用意)と日常で使用する腹巻きを1枚持参し、合わせてご祈祷を受けました。

《誰が支払うの?》

ちょーっといやらしい話ですけど、結婚式同様どちらが何をどのように支払うのか…って結婚後もいろいろあるそうで…

安産祈願は妊婦の母方が支払いをするそうです。

が、現在は様々だそうで、夫婦で払う場合もあるそうで細かなしきたりは気にしない方が多くなっているようです。

《安産祈願は誰といく?》

うちは、お互いの両親と6名で行きました。特に一人目と言うこともあり、結婚してちょうど半年くらい経ったとこでしたので久しぶりの食事も兼ねて行きました。

当日もちろん、ご夫婦で来ていらっしゃる方もみえたので、本当に今は様々なようです。

《腹巻きは何を選んだらいい??》

種類が多く何を買ったらいいかわかりません。

私は産院の先生に聞いてみたり、赤ちゃんデパートや店頭でベテランっぽい人を捕まえてそれぞれの商品の特徴を聞くと勉強になります。

もちろん、今は妊婦初期~臨月まで使えるというものもありますが、時期によってニーズは変化すると思うので、しっかり商品の説明を聞いて時期に合わせたものを購入することをオススメします(*^^*)


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*
名古屋市南区のベビーマッサージ教室・親子教室なら
pure club(ピュアクラブ)へ

赤ちゃんや子どもたちを健やかに育むとともに、ママもイキイキ輝けるようにお手伝いします♪
入学金・年会費無料!初めてのママさん大歓迎!
【体験レッスン・入会】随時受付中。

ベビーマッサージ教室・親子教室~pure club~
電話番号:052-611-3936
営業時間:10:00~13:00
名古屋市南区鳴尾1-271
お問い合わせはこちら
*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*